Blogマイライフ

魂の軌跡を知る。人生のブループリント:アガスティアの葉②

皆さん、こんばんは!

Harmony withのTomomiです。

 

 

 

 

さて、今日は先日の続き、

アガスティアの葉その②

『アガスティアの葉との出会い』です。

 

 

 

 

私が初めて「アガスティアの葉」

と言う言葉を耳にしたのは、

 

 

今から1年半ほど前の

2019年9月。

 

 

 

きっかけは、

私のヒプノセラピーの師匠である

宮崎ますみさんの

「アガスティアの葉を遂に開けた!」

と言うSNS投稿でした。

 

 

 

「アガスティアの葉?

流行りの観葉植物かな?

でも、『開ける』ってどう言うこと?」

偶然にも数日後、

ますみさんと会う機会があったので、

詳しく聞いてみると…

 

 

 

 

 

(ますみさん)

 

「5000年前に古代タミル語で書かれた

個人の予言書でね、

 

 

自分の今までの人生とか、

これから進む方向性とか、

使命が書かれてるの!

 

 

 

今世に一番影響している

前世のカルマも書いてあって、

 

覚えてないけど、

何となく身に覚えがある感じなんだよねー。」

 

 

 

 

ここまで聞いた私の感想は、

「つまり、占いの一種かな??」

でした。

 

 

 

 

 

(ますみさん)

 

「5000年も前に書かれたものなのに、

お父さんとお母さんの名前まで

書かれてて、

本当に不思議なんだよね。」

 

 

 

 

 

(私)

 

「( ゚д゚)???!!!」

 

 

 

 

 

(ますみさん)

「恐らく、アガスティアの葉は

パラレルワールドなんだと思う。

じゃなきゃ、ありえないよね。」

 

 

 

 

 

何だか、

『理屈では理解できないもの』

であることは、

理解できました。(^◇^;)

 

 

アガスティアの葉は、

一般的には第1章〜第16章まであり、


(限られたナディリーダーのみ

第35章くらいまである

その他たくさんの章を開けることができる。)

  

各章ごとにテーマが違うのですが、

必ず第1章から順番に

開けないければならないものではありません。




とは言え、

第1章はその人の人生の概要が

書かれている要の章になるので、


アガスティアの葉を開ける人にとって

必須の章になります。




加えて、

第13章カルマの章、

第14章お守りの章は

基本的に開けた方が良いとされている章です。




なぜカルマの章を開けた方が良いかというと、

第1章に書かれている

魂の使命に則って生きていく上で、


自分の生まれ持った短所とカルマが邪魔をして、

そのように進めないからです。




魂の使命に則って生きるためには、

前世から持ってきたカルマを解除する必要がある!




つまり、

アガスティアの葉と占いの違いは、

 

「自分の人生を自分で舵取りしていく」


と言うコミットメントが必要なのです。

 

 

 

ですが、この時は、

まだ私もこの認識が全くなく、


アガスティアの葉を開くのに

かかる費用も

それなりの金額のため、

スルー。( ̄▽ ̄;)アハハ…




それでも、

ご縁のあるものは、

警告(?)サインがあるのです…。



「もしもーし、

あなた開けないといけませんよー。」と。



実際にそんな声が聞こえたわけではありませんが、

今思えばそんな風に言われているように

私は感じました。




今回は長くなったので、

次回に続く…。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です