Blogマイライフ

魂の軌跡を知る。人生のブループリント:アガスティアの葉③

皆さん、こんにちは!

Harmony with のTomomiです。

 

 

 

今日は、前回の続きです。

魂の軌跡を知る。

人生のブループリント:アガスティアの葉②」を

まだ読んでいない人は、

良かったら先に読んでから

こちらを読んでくださいね!

 

 

 

さて、一度はスルーした

「アガスティアの葉」。

 

 

なぜ、それを

「やっぱり開けよう!」

 

と思ったのかというと、

 

『サイン』があったからです。

どんな『サイン』だったかと言うと…

 

 

 

それからしばらくして、

友人とお茶をしていた時のこと。

 

 

その友人が

「最近ハマってるpod castの番組」の

話をして、

「一度聞いてみて〜。」

 

 

とオススメされたのです。

 

 

そして、家に帰って

聞いてみると…

 

 

なんと第1回目の内容が

「アガスティアの葉」の話では

ないですか!?Σ( ゚д゚)

 

 

 

40年以上生きてきて、

先日まで一度も聞いたことのなかった

「アガスティアの葉」

と言う名前を

 

 

1ヶ月以内に

全く別の場面で、

2回も聴くことになるとは、

 

 

これは

「スルーしてはいけませんよ!」

のサインではないのか?!(´⌒`;)?

 

 

 

それと同じくして、

ヒプノセラピスト同期の魂友が、

 

 

「アガスティアの葉」を

開けたことを知ったり、

 

 

また、別のセラピスト仲間と

ランチをした時に、

1人は第1章を開けていたり、

もう1人は次回開ける予約していたりと、

 

 

いつの間にか、

『アガスティアウェイブ』に

囲まれていました。Σ(□゜/)/

 

 

「ここまでサインが来てたら、

開けざるを得ないでしょー(´ε`;)」

 

 

と覚悟を決め、

申込をすると、

もうほとんど埋まっいて、

選択肢は3日間のみ。

 

 

 

その内の1候補日が

なんと私の誕生日の前日でした。( ゜A゜;)マジ?

「これはもう、

この日しかないでしょ?!」

 

 

と予約を入れ、

無事誕生日前日に

『アガスティアの葉』を

開けることになりました。

 

 

こうして、

見えない力に導かれるように、

『アガスティアの葉』

に辿り着き、

 

 

自我を手放し、

真我を生きるための

旅が始まるのでした…。

 

 

 

次回は、

いよいよ

『アガスティアの葉 第1章』

についてです。

 

 

お楽しみに!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です