神奈川県横浜市のHarmony withへ。JR石川町駅より徒歩10分、みなとみらい線元町中華街駅より徒歩15分の心の癒しプライベートサロンです。ヒプノセラピー、カラーセラピー、アロマアナリーゼのセッションを行うサロンです。

過去世を知って今の自分の生き方を見つめ直す。前世療法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tomomi
20代前半の留学経験で培った語学を活かし、国際派としてのキャリアを積むが、家と職場の往復の生活に疑問を持ち、体力の限界を感じ始め、「自分にとっての人生とは、幸せとは何か?」について深く考えるようになる。 2018 年 3 月、契約満了を機に退職し、新たなキャリアパスを模索する。以前より興味のあったアロマセラピー、カラーセラピー、ヒプノセラピーを学び、「心・身体・精神」のバランスを整える事で健全な状態を保つ事ができるという自然療法の思想に深く共感する。また、これらのセラピーから得られる自分で『自分の中にある答え』に気づきがもたらす、大きな癒しの力を体感し、かつての自分のように仕事ばかりで本当の自分を見失って、人生の迷子になっている人達の役に立ちたいと思い、2019 年 2月よりセラピストとしての活動を開始する。

皆さん、こんばんは!Tomomiです。

火曜日から引き続き、今日もヒプノセラピーについて。いきなり連日ヒプノセラピーの話でどうしたの?と思うかもしれませんが、実は今日初モニターセッションを実施した日なので、興奮冷めやらぬ前に前世療法について説明しつつ、今日のモニターセッション体験について報告します。

前世療法って聞いたことある方意外に多いのではないかなと思います。80年代にブライアン ワイス博士が「前世療法」という本を世に送り出し、日本でも一時期ブームになったそうです。前世療法はヒプノセラピーの療法の1つで、文字通り自分の潜在意識の中にある前世の記憶にアプローチし、前世を思い出すことによって本来の自分らしさを生きるための気づきを得る療法です。

一般的には本当の前世を見ている人は70%で、残りの30%の人はメタフォーとして前世風の物語を見ていると言われていますが、正直言って、自分が見た前世が真実であろうが自分が作り出した前世風の物語であろうがそこは重要ではないのです。前世が歴史に名が残る程有名だった場合を除いて、確認も出来ませんしね。重要なポイントは自分の中から出てきた物語を見て、自分が何に気づき、何を感じ、自分の意識がどう変わったかです。また、自分が自分の人生のクリエイターなんだと自覚出来れば◎です。

その他にも死に対する恐怖の軽減、人生の課題、今世の問題の原因、よりよく生きる意欲、過去、現在、未来と広い視点で人生を俯瞰する、自分と他人との繋がりを意識する、全てが愛であることを実感できると言った事が期待されます。

今日、モニターセッションに協力してくれたゆみちゃんは「結婚願望があるし、子どもも大好きだけど、なぜか自分でブレーキをかけてしまう理由が知りたい!」という目的を持って前世に戻りました。どんな前世を見たか、詳細は書きませんが、前世を見ることによって、自分の思い込みによって、自分を責めて、自分に制限をかけていたことに気づいたようでした。

元々明るくてキラキラ女子のゆみちゃんですが、セッション終わった後のキラキラ感と溢れんばかりのエネルギーに満ちた彼女を見て、ヒプノセラピーの素晴らしさを改めて実感しました。ゆみちゃん、本当にどうもありがとう!!!

ゆみちゃんからヒプノセラピーを体験した感想をいただいたので、最後に共有します。

(以下、感想)

「ヒプノセラピーを初めて体験して、驚きの連続と最後は妙に腑に落ちる感覚や今を生きる意味を知るステキな体験となりました♪

誰かに「あなたの前世は〇〇だったのよ」って言われるものではなく、自分の脳の記憶を自分が思い出していくから、本当に不思議な体験だけど、色んな物事や体験、性格などが線で繋がり、納得する!

脳の記憶の神秘をも実感し、人間の体って思ってる以上にすごい力を持ってるんだなぁっていう驚きがありました!

そして、自分の思い癖や凝り固まってるところが過去世にも出て来たりして、そこを認識することで自分を受け入れたり、過去世からのアドバイスを受け取ることで今の自分の生き方を改めて振り返るきっかけになりました。今世ではもう少し自分を大切に、尚且つ視野を広げて気持ちを楽にして生きていきたいなって思います。

また過去世でも家族、現世で繋がってるご縁や、過去世を生き抜いた魂への感謝の気持ちが出てきて自分の命を大切に、人生を丁寧に生きようと思います。

そして最後に過去世やハイヤーセルフからのエールの力をものすごく感じて今やこれからの自分の励みや希望になりました!

そして、漠然と抱えていた不安もちゃんと自分の目で将来を見たのだから大丈夫!っていう安心感に変わり、今とってもホッとしています。

色んな人に体験してもらって、命の大切さや生きる喜びを実感してほしい。

そしたらもっとステキな世界になるかも。」

この記事を書いている人 - WRITER -
Tomomi
20代前半の留学経験で培った語学を活かし、国際派としてのキャリアを積むが、家と職場の往復の生活に疑問を持ち、体力の限界を感じ始め、「自分にとっての人生とは、幸せとは何か?」について深く考えるようになる。 2018 年 3 月、契約満了を機に退職し、新たなキャリアパスを模索する。以前より興味のあったアロマセラピー、カラーセラピー、ヒプノセラピーを学び、「心・身体・精神」のバランスを整える事で健全な状態を保つ事ができるという自然療法の思想に深く共感する。また、これらのセラピーから得られる自分で『自分の中にある答え』に気づきがもたらす、大きな癒しの力を体感し、かつての自分のように仕事ばかりで本当の自分を見失って、人生の迷子になっている人達の役に立ちたいと思い、2019 年 2月よりセラピストとしての活動を開始する。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です