横浜のヒプノセラピー・カラーセラピー・アロマアナリーゼサロン

自然の香りで香水づくり。あなたのイメージの香り作ってみよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tomomi
約12年間勤務した国際協力団体を2018年3月に退職。新たなキャリアパスを模索中にカラー、アロマ、ヒプノセラピーに出会い、セラピストとしての第1歩を踏み出すべく奮闘中。

皆さん、こんばんは!Tomomiです。

今日は、ニールズヤードの1Day講座「初めての香水づくり」に行ってきました。自分で香水づくりのワークショップを開く時にどんな感じで実施すれば良いか、参考にさせてもらおうと思い参加しました。

参加者は、私含み17名くらいいたのではないかなと思います。平日の午前中にしては結構多かったなという印象でした。意外にも、ニールズヤードの講座初めての方、アロマの精油持ってませんという方が多かったです。後、年配の方が多かったかな。

90分のクラスで、どんな風にやるのかなと楽しみにしていましたが、さすがニールズヤード。期待を裏切りません!とっても勉強になるクラスでした。

最初に香りのノート(香りの揮発の速度や持続時間のこと)の説明があり、それから香りのグループ毎(シトラス、フローラル、樹脂、ウッディー、スパイシー、ハーブ)3種類ずつ計18種類の香りを嗅ぎ、印象を聴きながら、それぞれの精油の説明がありました。

それが終わるといよいよ香水作りの実習です。今回は初心者の方も多かったし、時間も限られていたので、先生が予め用意したブレンドレシピ4種類から気に入った香りを選び、最後2滴自分の好きな香りを入れるというスタイルでした。

なるほど、これならアロマ初心者でも楽しめますね。

ちなみに、今日の私は「ナチュラルノート」の気分だったので、レシピ通りローズマリーを4滴、スウィートマージョラムを2滴、ラベンダー2滴、そして、私の大好きなベルガモットを1滴とクラリセージを1滴ブレンドしました。(本当はベンゾインを入れたかったのだけど、なかった・・・。残念。)

出来上がった香水は、とってもいい香り!!でも、私的にはちょっとローズマリー4滴は多かったかな・・・。ローズマリー2滴、スウィートマージョラム3滴、ベルガモット2滴くらいの割合で今度作ってみよう!と心に決めたのでした。

そういえば、先生がアロマの勉強始めてから花粉症が酷くなくなったと言っていたけど、私も今年はまだあんまり症状でてないかも?!これから症状でてくるのかな?!症状でてきたらアロマを使って実験してみたいと思います。笑

昔から香水やディフューザー等香りの物が好きだったけど、アロマテラピーの勉強を始めてから、合成香料の入った香水とか消臭剤、洗剤、柔軟剤等の人工の香りが苦手になってしまいました。なんかとっても不思議ですね。

皆さんにも天然香料のアロマを使った香水の良さ知ってほしいな。今度1DAY講座企画してみようかな。笑

この記事を書いている人 - WRITER -
Tomomi
約12年間勤務した国際協力団体を2018年3月に退職。新たなキャリアパスを模索中にカラー、アロマ、ヒプノセラピーに出会い、セラピストとしての第1歩を踏み出すべく奮闘中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Harmony with , 2019 All Rights Reserved.