横浜のヒプノセラピー・カラーセラピー・アロマアナリーゼサロン

「自己一致(頭と心が一致)が起これば、願いは叶う!」受動性の人生ではなく、主体性の人生にシフトしよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Tomomi
20代前半の留学経験で培った語学を活かし、国際派としてのキャリアを積むが、家と職場の往復の生活に疑問を持ち、体力の限界を感じ始め、「自分にとっての人生とは、幸せとは何か?」について深く考えるようになる。 2018 年 3 月、契約満了を機に退職し、新たなキャリアパスを模索する。以前より興味のあったアロマセラピー、カラーセラピー、ヒプノセラピーを学び、「心・身体・精神」のバランスを整える事で健全な状態を保つ事ができるという自然療法の思想に深く共感する。また、これらのセラピーから得られる自分で『自分の中にある答え』に気づきがもたらす、大きな癒しの力を体感し、かつての自分のように仕事ばかりで本当の自分を見失って、人生の迷子になっている人達の役に立ちたいと思い、2019 年 2月よりセラピストとしての活動を開始する。

皆さん、こんばんは!Tomomiです。

本日、3日間のヒプノ未妊セラピー無事終了しました!そして、晴れて「ヒプノ未妊セラピープラクティショナー」になりました!

もちろん、まだまだ深めていく事はたくさんあるんだけど、是非多くの女性に知ってほしい!広めたい!セラピーです。今後、ワークショップを開催しつつ、広めていこうと思いますので、日程とは決めたら、またお知らせしますね!

いやー、でもホントに人生って不思議だなって思います。

ヒプノセラピーの存在を知ったのは、2年ほど前の夏。名古屋市の広報誌に掲載されていた名古屋でヒプノセラピーをやっているカナダ人の記事を母が私が興味ありそうだからという理由で切り取っておいてくれた事がキッカケ。その時は、「面白そう!ヨガを組み合わせたらスーパーリラックスできる最強プログラムができるのでは?!」と直感的に思い、いつか学びたいという程度でした。

その後、実際にヒプノセラピーを学んでみようとスクールを探し、色んなご縁でたどり着いた先が宮崎ますみさんの日本ヒプノアカデミーイシス。https://jhtaisis.net

当時2年ほどお付き合いしていた彼(現在進行形です!)に、「僕は、子ども要らないから、子ども欲しかったら、欲しいと思ってる人一緒になった方がいいんじゃない?」と赤ちゃんか彼か選ぶという選択を迫られた数ヶ月後の事でした。

当時の私は(今もそうだけど)、あんまり子ども欲しいと思ったことはなく、どちらかと言うと「出産は苦しくて、痛そうだし、その上、子育ては寝る間もないくらい大変って聞くから、私ホントにお母さんになれるか自信ないし・・・。」という気持ちと「でも、世間では女に生まれたからには、出産・子育ての経験はした方が良いっていうからな・・・。物理的に子ども産めなくなった時、私あの時産んでおけば・・・って後悔しないかな?!」という2つの気持ちの狭間でずっと板挟みでした。

時が経てば経つほど、「うーん、やっぱりまだやりたい事いっぱいあるし、子どもに縛られる決心がつかないし、彼と別れるなんて考えられないから、子どもは諦めようかな・・・。」とほとんど諦めたタイミングでますみさんのスクールに出会ったのでした。それも、今思えば、本当に完璧なタイミングだったなって。笑

勇気を出して基礎講座に申し込む決意をした私の元に引き寄せられたのは、ますみさんがラジオで話している音源のリンクでした。ラジオの中で、ヒプノ赤ちゃんについて話されているますみさん。今までネガティブな印象しかなかった出産や子育てについて、本当に楽しそうに話されていました。そんなラジオを聞いていたら「子育てはまだ自信ないけど、ヒプノ赤ちゃん学んで出産の経験してみたいかも?!」と生まれて初めて、出産に対して、心から興味を持てたのでした。

そんな気持ちで望んだ昨年4月に開講された基礎講座。いままでは、こういった講座に参加すると独身女性か結婚してても子どものいない女性がほとんどだったのに、私以外全員が子持ちのママだったのです!

自分がもう子どもを諦めようと気持ちが傾いていた矢先の出来事だったので、「なんか私、気持ちとは真逆の環境に入るなんて、なんて皮肉なの?!」と微妙な気持ちになったことを覚えています。

その後、ますみさんから前世療法の個人セッションを受け、前世療法、年齢退行、ヒプノ赤ちゃんと講座を受けていく中で、私の中にある観念を「ともちゃん、それ暗示だよ!」とどんどん良い暗示に書き換えてくださって、一緒に学んだ友達にもたくさん書き換えてもらって、ここ1年ほどで私自身もどんどん意識が変わっていった中での今回ヒプノ未妊セラピーの受講。

「ん?!これは私が赤ちゃん授かるための最後の仕上げだったの?!」っていうくらい、ますみさんはじめ、一緒に受講した仲間達のお陰で出産や育児に対する色んな思い込みや観念を手離す事ができました!

講座の中で、「頭と心が一致した状態で両手を広げて心から「赤ちゃんほしい〜!」と宇宙にお願いできれば、絶対授かるよ。」と言われていて、初日は「私はまだ言えないかも・・・。」なんて話してたのに、最終日の今日ちょっと勇気はいったけど「赤ちゃんほしい〜」と両手を広げて言えた!!

今思えば、彼からの「赤ちゃんいらない」発言は私に次のステップに進むため(赤ちゃんを授かるため)の心の準備をさせるために起こった事だったのかなと思います。そして、出産や育児に対するネガティブな気持ちを書き換えるためにますみさんの講座に出会わせてくれて、ちょっとずつ暗示の書き換えが行われ、その仕上げがこの3日間だったのかなと。

約1年かかってようやく「赤ちゃんほしい〜」と言えるくらいまで成長する事ができました。これで、本当に授かったら、ヒプノ未妊セラピーとヒプノ赤ちゃんのかなり説得力のある伝道師になれるな。笑

自分が主体性を持って自分の人生を決めていく!全てのヒプノセラピーに共通するテーマですが、改めて「主体性を持つ」という本当の意味を体感しました。

人生は選択の連続。皆さんは、「主体性」を持って人生歩んでいますか?!

この記事を書いている人 - WRITER -
Tomomi
20代前半の留学経験で培った語学を活かし、国際派としてのキャリアを積むが、家と職場の往復の生活に疑問を持ち、体力の限界を感じ始め、「自分にとっての人生とは、幸せとは何か?」について深く考えるようになる。 2018 年 3 月、契約満了を機に退職し、新たなキャリアパスを模索する。以前より興味のあったアロマセラピー、カラーセラピー、ヒプノセラピーを学び、「心・身体・精神」のバランスを整える事で健全な状態を保つ事ができるという自然療法の思想に深く共感する。また、これらのセラピーから得られる自分で『自分の中にある答え』に気づきがもたらす、大きな癒しの力を体感し、かつての自分のように仕事ばかりで本当の自分を見失って、人生の迷子になっている人達の役に立ちたいと思い、2019 年 2月よりセラピストとしての活動を開始する。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です