Blogマイライフ

お花見の起源「予祝」。あなたも人生の予祝をして、夢を叶えてみませんか?!

皆さん、こんにちは!Tomomiです。

桜が満開のお花見の日和が続いていますね。私は、3日(水)かなり寒かったのですが、お弁当持参で夜桜見物に行ってきました。ローカルな公園だった事やその日は寒かった事もあり、あんまり人がおらず、のんびりお花見が出来ました。

やっぱり桜っていいですね!!

さて、皆さんは「予祝」ってご存知ですか?最近、ちょっとずつ浸透している言葉みたいですが、「予祝」とはズバリ「予定を祝う」つまり、前祝いの事です。

私たち、日本人が大好きなお花見の起源も実は「予祝」の習慣からきたものだとか。何の前祝いかと言うと、秋の豊作。毎年、秋の豊作を願って、桜の花をお米がギッシリついたたわんだ稲穂に見立てて、「今年もたくさん実りましたね〜。めでたいね〜!」とみんなで収穫半年前にお酒を飲みながらお祝いしたのが、お花見の起源なのだそう。(確かに、大きなポン菓子がいっぱい枝についてるみたいですよね。笑)

昔の日本人はちゃんと「思考は現実化する」ということを知っていたんですね〜。

この予祝の事を教えてくれたのは、3月上旬にヒプノセラピーのモニターセッションを受けてくれたクライアントさん。彼女とは、セールス講座の説明会でたまたまお隣に座り、彼女の妹さんも私と同じ「ともみ」という名前という事で、親しみを持って話かけてくれたのが出会い。その後、彼女はセールスの先生に「あなたはまだ早い」と言われて、セールス講座は申し込みしなかったのだそう。

彼女曰く、「やっぱり先生は芽がある子に声をかけていると思うから、受けないって言ってたTomomiちゃんに講座受講を進めたのはやっぱり「この子ならできる!」と思ったからだと思うよ。」と言ってくれて、「あ、そうだ!予祝しようよ!!」とその場で予祝してくれたのでした。

どんな風にやるかと言うと

彼女「Tomomiちゃん、今セッションの予約なかなか取れないだって??何ヶ月待ちなの?」

私「半年待ちかな〜。」

彼女「え〜!すごいじゃん。サロンオープンしてどれくらい?」

私「う〜ん、3ヶ月くらいかな?」

彼女「え〜!すごいじゃん!3ヶ月で予約半年待ちなんて!!!おめでとう〜!!!!」

と言う具合に、成功した程で即興劇を繰り広げるのです。苦笑

でも、これ実際にやってみると結構違和感あるんですよ。なぜなら、自分の中に「ホントにこんな大きな事言っちゃっていいの?!」と言う罪悪感のような気持ちがあるから。でも、罪悪感や違和感があっては、実現しないのです。その成功している自分の喜びを心から感じて「よっしゃ〜!!」というくらい興奮しないと。笑

彼女から折角予祝について、教えてもらったので、セッションの後ネットで調べたら、予祝の本があったので、すぐに購入。(https://www.amazon.co.jp/【Amazon-co-jp-限定】前祝いの法則-Amazon限定-著者サインポストカード2枚付き-ひすいこたろう/dp/486680999X/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0/358-6102344-7959764?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=RQWS1TMTD903T8M3YMBC)

あまりの面白さに、本を読むのがとっても遅い私が、私史上初、半日で完読。笑

買った日がたまたま移動の多い日だったので、電車の中でほぼ半分読んでしまいました。すっかりツボにはまり、顔がニヤニヤ。ふと電車を降りる際に、本をカバンにしまい、何気なく前に座っている女性を目が合うと、かなり如何わしい顔をして、私の顔を眺めていました。だって、面白いんだもの!!笑

本の中で「予祝ワーク」と言うものが何個か紹介されているのですが、その中で今まだ決まった夢がない人は毎朝鏡を見る時に、鏡の中の自分に最高の笑顔(成功している自分の笑顔)で「ありがとう」と言おう!というのがあり、密かに実践しています。

目は脳に直結している部位なので、(成功して自信に溢れた自分の)最高の笑顔を潜在意識に直接刷り込むができるため、特に自分に自信のない人にオススメなんですって。

意識的に実践しているとなんだか、色んな良い事が本当に起こるような感覚になってくるので、これまた不思議です。そして、そのおかげもあって、色んなものを引き寄せている気がします。新しい人脈とかアニマルエッセンスとかね。笑

今なら、完璧に予祝できそうな気がしてなりません!!なぜなら、最近、考えただけで自然にワクワクしたり、興奮してしまうから。笑

皆さんも花見をしながら、あなたの人生の予祝しませんか?!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です